看護師 転職活動

看護師から異業種への転職を考える前に知っておきたいこと

せっかく看護師資格を取得しても、実際に看護師として働いて自分に合っていないのではないか?そんな風に悩んでしまうひともいます。

 

夜勤がどうしてもつらい・・・。サービス残業が多すぎる。職場の人間関係が上手くいっていない。

 

そこで、別な職種に転職を考えるケースもあると思いますが、実際、それは可能なのでしょうか?

 

 

ステップアップを目指して同じ職種で転職をするのか、今までの職種に見切りをつけて今までと異なる職種に転職するのか、ということで転職と一言で言っても異なってきます。

ナースフルバナー画像

企業は、新天地を異なる職種で開拓しようと思っている未経験者を現実的に雇ってくれるかどうかが問題になります。
企業が求めている人材の大半は、即戦力として働く事ができる人材です。

 

しかし企業の中には、違う職種から転職をして斬新なアイディアや新風を巻き起こすような未経験者の人材を求めている場合もあります。

 

なのでタイミング次第といえるでしょう。

 

ですが、そのような転職が可能なのは実際問題、20代前半くらいまでです。どんなに優れたキャリアがあったとしても、20代を超えてしまうと難しくなり、年収も下がってしまうことがほとんどです。

 

仕事内容以外にも前職と異なる職種に転職すると周辺環境や人付き合いも変化します。
挫折してしまう人の多くが、その辺りまでの覚悟ができておらず現実に取り残されてしまった場合です。

 

転職した先の企業が、職種独特の風習や雰囲気を一から全て教えてくれるわけではありません。
転職を成功させるためには、新しい職種に柔軟に対応出来るためにも、今まで自分が築いてきたものを白紙に戻し、何かをつかみ取るために自分なりの努力が必要になってきます。

 

 

なので、せっかく看護師資格があるなら、それを生かせる職場が良いでしょう。

 

自分ひとりでは、仕事をしていても、していなくても大変ですが、看護師転職サイトに登録しておけば、無料で転職情報やサポートが受けられます。

 

特に今、人気なのがリクルートグループのナースフルです。

 

転職成功者の多くが会員登録しているところなので、
もし、看護師求人情報を探しているなら、無料会員登録しておかない損ですよ。

申込み画像

ホーム RSS購読 サイトマップ