看護師の時給相場

時給の高い業界はどこ?看護師の時給相場はいくら?

労働環境が悪化する日本

看護師だけに限らず、労働者の条件が悪くなるのは日本全体の経済不振が続いていることが1つ挙げられます。病院や会社の経営がよろしくないから給与が下がってしまう・・・、同じく働くなら稼げて楽な仕事に就きたい、仕事量に見合った給与を支給してほしい、サービス残業や連続した夜勤を止めて欲しい。経営が悪いからといって給与を減らして欲しくない、と思う事は当たり前です。

 

では時給が実際に高い職種は何でしょうか?。

 

ナースフルバナー画像

その点、時給がトップなのは金融系です。時給4510円の金融商品取引業・商品先物取引業に続いて3862円の銀行業、3597円の保険業になります。

 

隣の畑は良く見えると云いますが、実際に良い場合が多いようです・・・。

 

また卸売業となる商社の時給は2038円です。大手財閥系商社になるともっと高い時給になりますが、中小の商社を含んでいると時給はさほど高くはなりません。

 

そんな中、意外に高いのが時給3891円の学校教育です。私立学校も国公立学校の給与が高いので、それに合わせた給与を設定しています。

 

天下り、地域独占企業がヤバイ

その他にも天下りを指摘されている研究機関は給与が高く自然科学研究所の時給は3893円、学術開発研究機構は時給3887円で、独立行政法人が大多数です・・・。

 

 

他の会社が割り込む事ができない地域独占業である東京電力などの電気業は時給が4014円、鉄道業は3523円です・・・。

 

時給が高い職種もあれば、反対に時給が低い職種もあり、ワースト1位は道路旅客運送業の時給1399円です。ワースト2位から5位の時給は水産食品製造業の1452円、警備業の1498円、宿泊業の1561円、道路貨物運送業の1712円です。

 

やはりというか、驚くべきことと言うか、ワースト1位の時給額はベスト1位のわずか3分の1の該当額でしかありません。

 

仕事内容や職種による時給の金額や差額をしっかりと検討してから就職や転職することをオススメします。転職で最も大変なのは、異業種への転職を年齢が上がってからすることです。そうならないためにも給与金額の差額について若いうちからしっかりと学んでおく必要があります。

 

 

 

 

あなたの看護師としての時給はいくら?

ちなみに看護師の時給は行う業種によりことなってきます。日勤外来で1500円〜1800円位。夜勤を行えば時給はあがりますが、夜勤を含めた目安は1,700円〜2000円くらいといった感じです。

 

あなたの看護師としての時給は、相場よりも高いですか?。それとも安いですか?

申込み画像

ホーム RSS購読 サイトマップ