年俸制 月給制 看護師

今、増えている「年俸制」と一般的な「月給制」の違いとは?看護師でも普通になるかも!?

サラリーマンだけじゃない看護師などの医療関係者に広がる年俸制

最近、ますます増えているのが、「年俸制」と「月給制」です。実際、求人票の給与を見ると年俸制で記載されているものと月給制で記載されている2種類があるのがわかると思います。
今でも、日給、月給を採用する企業が多いのですが、年俸制を導入する会社が最近は増えてきています。特にプロ野球やプロゴルフの世界で、年俸制という言葉を耳にする機会が多いと思います。一般サラリーマンとは単位が違うので、驚くことが多いのですが・・・。

ナースフルバナー画像

年俸契約は1994年には7,9%!現在は30,8%の約4倍に!!

最近行なわれた就労条件総合調査の結果によると、1000人以上の従業員を雇っている大企業の年俸契約は1994年には7,9%でしたが、現在では30,8%の約4倍が導入ぢています。今後、増えることはあっても、減る気配はありません。

 

今は少ないですが、今後、看護師も含めて、医師や薬剤師の世界でも増えていくことが予想されます。

 

ではこの年俸制と月給制の違いは何でしょうか。当然ですが、1年間の給与の総額を年度始まりに決定するのが年俸制です。
総額を12ヶ月で割った金額を1ヶ月分の給与として残りの4ヶ月分をボーナスとして支払う若しくは16ヶ月でわって1ヶ月を毎月の給与として支払います。

 

 

但し、どんなに良い業績を出したとしても、一度決まった額が年度内に変更されることはないので、その年の給与額は一定です。また年俸制の中で一番、重要なのが期間です。3年契約で1000万円とか、通常は期間が定められています。そのため、何よりもこの期間が長いほうが採用される側にとっては重要です。

 

その点、1年間の給与総額が確定しておらず1ヶ月毎に計算して給与が支払われるのが月給制です。ボーナスや残業代などによって年収は変動します。
転職を考えている企業が月給制の場合、自分の年齢やキャリアから想定される年収のケースを調べておくと良いでしょう。

 

尚、転職の際、一番気になるのが給与面ですが、給与の額ばかりを気にしていると印象が悪くなってしまうので面接でもタイミングが大切です。そのため最後の話し合いの段階か最終面接まで持ち出さない方が賢明かもしれません。

申込み画像

ホーム RSS購読 サイトマップ